ホーム > コラーゲンの理想摂取量●

コラーゲンの理想摂取量

美肌目的なら多めに摂取!

コラーゲンの理想摂取量は、商品によってコラーゲンの純度が異なる為、それぞれの推奨摂取量を目安にするしかありません。最近は少量でも抜群の効果を発揮する純度100%のピュアコラーゲンも出回るようになりましたし。 一般的には5000mgがコラーゲンの1日に必要な摂取量と言われています。 ただし美肌目的で服用する場合、10000mgを上限として、最低でも6000mg以上は摂るのが理想的です。

なぜなら、コラーゲンは皮膚だけではなく、体内の臓器や骨、血管などに存在し、形成材料として大切な役割を担っています。ですから、口腔から摂取されたコラーゲンは、皮膚よりもまず、臓器や血管、骨などで優先的に吸収されていきます。皮膚は最も最後にコラーゲンが行き渡る部位ですから、摂取量が少ないと、実は思うように美肌効果が期待できないことも。ですから美肌目的なら、常に大目大目にコラーゲンを摂取しましょう。

添加物や他の配合成分をチェック!

コラーゲンは元々人間の体内や皮膚に存在する成分ですから、過剰摂取で副作用などが出る心配は基本的にありません。ただし、コラーゲン商品を服用する際には、保存料などの添加物や、他の配合成分もチェックする必要があります。添加物入りのコラーゲンは、コラーゲンと一緒に添加物を摂取することになります。添加物は腎臓や肝臓などの臓器に負担を与えますから、過剰摂取することで、機能が衰えてしまう可能性があります。特に毒素や老廃物の解毒・代謝を担当する肝臓に負担がかかると、新陳代謝がスムーズにいかず、血液が濁って肌がくすむことがあります。体内を正常に機能させる為にも、なるべく添加物製品は避けましょう。また、コラーゲンは多めに摂って問題がなくても、配合されている他の成分が「要適量」だった場合、やはり臓器に負担がかかりますから、注意すべきです。

このページのトップへ

ホームへもどる

コラーゲンを愛するアラフォーのプロフィール

40代となり、さらに肌力をアップしたいアラフォーOL。30代後半頃、「年齢より若く見られたい」とコラーゲンに目覚めました。美肌はやっぱり体の内側から!

おすすめ ランキング コラーゲン サプリ・粉末編

1位
ファンケル コラーゲン

低価格でも潤い、
くすみに効果を発揮。

ファンケル コラーゲン

1ヶ月1,575円という価格ながら、肌の潤いやくすみ解消などの効果をしっかりと実感できる錠剤タイプ。

2位
ニッピコラーゲン

粉末タイプなのに
翌日に潤いを実感。

ニッピコラーゲン

粉末タイプながら初めて飲んだ翌日から潤い効果を実感。肌だけでなく、髪もコシが出てツヤツヤに。

3位
プラチナリッチ

肌のハリ、美白を実感
できるお手頃粉末。

プラチナリッチ

1ヶ月1,796円というお手頃価格ですが、飲み始めて3日目に肌にハリを感じるなど効果はばっちりです。

おすすめ ランキング コラーゲンドリンク編

1位
天使のララ

飲み物に混ぜて飲む
吸収の良い液体タイプ。

天使のララ

液体なので粉末よりも吸収が良いのか、くすみ、毛穴、潤い、髪のコシなど、様々な効果を実感しました。

2位
アミノコラーゲンEX

飲んだ数時間後には
肌が潤う即効性!

アミノコラーゲンEX

とにかく即効性がありますが、毎日飲むと1ヶ月1万円超。肌力をアップしたい特別な日に飲むのがおすすめ。

3位
アスタリフトコラーゲン

即効&持続を実現する
10,000mg。

アスタリフトコラーゲン

さすがコラーゲン10,000mg配合。翌日の肌力が確実にアップ。潤いなどの効果が3~4日持続します。

分野別おすすめランキング

人気コラーゲン商品 口コミ 一覧

コラーゲン情報局